本格的 タオル蒸し器

ツイン

 

  おしぼり.jp       the 雑貨 のトップページ

 

蒸し器のトップページに戻る アステップ  ホウエイ  アンナカ タイジ 中部コーポレーション  激安 冷温庫 の姉妹サイト開業しました。

 

当社の本年度スローガン「Change&Attack!2009」企画第3弾

 



ツイン

 

 

↓↓↓お問い合わせご購入は おしぼり.日本 無料ダイヤル 0120-997-664↓↓↓↓↓

ダウンロード

お問い合わせメールアドレスは info@osibori.co.jp まで  業者の方は東京03-6379-3805に御願いします。

 

仕様などは改良などにより予告なく変更する事があります。

 

【特徴1】同時に温冷

なんと言っても中型クラスとしては業界初、世界初(多分)この大きさでありながら【温冷同時対応】にしたことです。

これまでも温と冷を切り替えて出来るタイプは同社製のCHC-17Fを筆頭に3機種ほどございますが、温冷同時に出来る事で、お客様のニーズや満足度を飛躍的に高める事が出来ると思われます。サイズとしては最もよく購入されている中型クラスなのですが、この機種の参入でますますお客様の選択肢が増え タオル蒸し器業界にも大きなインパクトを与えたと思われます。他の追随を許さない特徴です。

【特徴2】開閉

横開きですが・・画像で見ていただいているようになんと【左右開き】。

これも業務用途としてはまったく初めてのインパクトあるデザインです。

俗に言う観音開きになっております。家庭に普及しているような冷蔵庫タイプですね。LED液晶の配置にも工夫の後がうかがえます。

【特徴3】Style

よりスタイルがまとまった感覚を覚えました。角々に丸みを帯びたことで今までのマイナーチェンジでとどめていたMOCAとは一線を画した【新デザイン】でパッと見にまとまり感が高くなった様な印象です。

【特徴4】安心

温度調整はより正確な【CPU方式】でCHC-17Fや34Fにもマイナーチェンジで取り入れられたとおりちゃんと踏襲されておりました。でもこれを取り入れてないメーカーさんも多々あるので、この辺は使ってくるとわかる微妙な差ですが、そこを考えるか考えないかが選択肢の分かれ道かもしれません。温度むらをなくす為のCPU方式です。

【特徴5】安全

安全性 これは【PSE】を認証取得しているのでまず安心。また具体的な安全対策として二重の安全装置。つまり【温度ヒューズ】・【ラインヒューズ】の二つを採用することによって高熱部分を持つ機器としての万が一の対策も万全です。

【特徴6】環境

冷却機能 環境にとてもやさしい【ノンフロン仕様】。お馴染み【ペルチェ】です。他社でもこの方式が一般的になりました。

【特徴7】親切

LED温度表示】も他社には見られない親切設計。表示温度を目安に対応を考える事が出来るのでプロにとっては助かる特徴です。

【特徴8】清掃効率

2枚別々着脱フィルター】もお手入れ簡単で取り外し可能。片側を温に設定した時には埃が堆積しないので、一体式では無駄な手間になってしまうので、そんなところにも小さな思いやり?なのでしょうか。

【特徴9】窓

その他にも他社にはない【窓付きドア】。これが最近わかってきたことは 残数が一目でわかるのでよく聞くうっかりミスでタオル入れ忘れなどが防止される。それだけでなく確かめる為の開閉回数も減る事で無駄をなくし、結果最少の効率で電気代などの節約にも繋がるわけです。実際冷蔵庫の頻繁な開閉でどれだけ電気代が高くついているかはテレビ番組などでもとり上げられていますね。

 

【サイズ】

【機種外寸は幅45.0センチ 奥行35.5センチ 高さ33.5センチです。】

内容積はそれぞれ8L×2でメーカー公称データとして※50本〜70本のおしぼりタオルがセッティング可能です。

設置場所最低空間 幅55.0センチ 奥行40.5センチ 高さ38.5センチが必要です。 

 

※おしぼり本数はあくまで目安です。実際にご使用のおしぼりでは誤差がございますのでご注意ください。

【注意点】

注意事項としましては給排気用の循環スペースが必要です。また全機種に言えることですがお買い上げの際は注意事項をしっかりお読みになり正しくご利用ください。

仕様などは改良などにより予告なく変更する事がございます。

↓↓↓お問い合わせご購入は おしぼり.日本 無料ダイヤル 0120-997-664↓↓↓↓↓

ダウンロード

お問い合わせメールアドレスは info@osibori.co.jp まで  業者の方は東京03-6379-3805に御願いします。